静岡 エアコンクリーニング

エアコンクリーニング
お問い合わせ

お客様の声

不動産会社・オーナー様へ

ブログ

サービスエリア 静岡市 富士市 富士宮市 藤枝市 焼津市 島田市 川根本町 吉田町 牧之原市 御前崎市 菊川市 掛川市 袋井市 森町 磐田市 浜松市 湖西市

ホーム > 作業手順について

作業手順について

家庭用壁掛けエアコンクリーニングの作業手順

ワークフロー

1
エアコンの運転を行ない、異常がないこと確認し電源を切ります。

2
室内の家具や壁(珪藻土、漆喰、じゅらくなど塗り壁)にホコリや洗浄液、水がかからないように養生します。
1

3
化粧パネル、エアフィルター、ルーバーなどを取り外します。お掃除ロボットがついている機種は、ロボットを取り外します。
2

4
エアコンを洗浄する際に電気部品や回りに洗浄液、水がかからないようにエアコン本体に養生します。
3

5
熱交換器、吹き出し口、吹き出し口内の送風ファンに電動式噴霧器あるいは蓄圧式噴霧器を使い洗浄液を十分に噴霧します。ドレンの流れが悪い場合は、ドレンホースの室外側よりバキュームを行い、つまりなどを除去します。(設置状況によりできない場合もあります。)
4

6
化粧パネル、フィルターなど取外した部品を洗います。
14

7
お掃除ロボットがついてる機種は、ロボットの拭き掃除を行います。

拭き作業

8
高圧洗浄機を使い汚れや洗剤分をしっかり洗い流します。 (汚れがひどい場合は、5、8を繰り返します)
7

9
本体、化粧パネル、エアフィルター、ルーバーなどを拭き上げます。外したルーバーなど吹き出し口の部品には防カビ効果のあるイオンコートを施します。
18

10
化粧パネル、エアフィルター、ルーバーなど外した部品を本体に取り付けます。お掃除ロボットの機種では、ロボットを本体に取り付けていきます。

エアコン取り付け

11
細部の拭き掃除を行ない、冷房あるいは暖房にて確認運転を行います。ロボット付きの機種ではロボットの確認運転も行ないます。

19

※サービス地域は、静岡市 富士市 富士宮市 藤枝市 焼津市 島田市 川根本町 吉田町 牧之原市 御前崎市 菊川市 掛川市 袋井市 森町 磐田市 浜松市 湖西市 です。

→ 詳しいエアコンクリーニングの施工事例

 

 

業務用エアコン(天井カセット型)の作業手順

1
エアコンの運転を行ない、異常がないことを確認し電源を切ります。
確認

2
室内の備品などにホコリや洗浄液、水がかからないように養生します。

3
化粧パネル、エアフィルター、ドレンパンを取り外します。
取り外し

4
送風ファンを外します。
ファン

5
モーターや電気部品を外します。
電気部品

6
洗浄のための養生を行います。
養生

7
洗浄液を熱交換器、本体に電動噴霧器あるいは蓄圧式噴霧器を使って十分に噴霧します。
噴霧器

8
少し時間をおいてから高圧洗浄水で熱交換器、本体を洗い流します。この時、圧力が強すぎる熱交換器のフィンを曲げてしまい、また、弱すぎると十分奥まで洗浄できません。25〜30kg/cuが一番適しています。汚れがひどい場合は、FGを繰り返して行います。
洗浄

9
ブロワーを使用し熱交換器・本体の水切りを行います。
ブロワー

10
取り外した化粧パネル、ドレンパン、送風ファンなどを洗浄します。 洗浄液を十分に噴霧し、細かいところはブラシなどを使ってから高圧洗浄水で洗い流します。
化粧パネル

11
洗浄した部品を乾かした後、本体に取り付けます。
12
細部の拭き掃除を行い、確認運転を実施します。

※サービス地域は、静岡市 富士市 富士宮市 藤枝市 焼津市 島田市 川根本町 吉田町 牧之原市 御前崎市 菊川市 掛川市 袋井市 森町 磐田市 浜松市 湖西市 です。

エアコンクリーニング 受付

メールフォーム

→ 詳しいエアコンクリーニングの施工事例

 

戻る